形式や格式にとらわれない!二人らしい挙式スタイルで

Posted on

メリハリをつけよう!

オリジナリティ豊かな二人らしい結婚式を実現したいのなら、人前式というスタイルもありますよ。ゲストと一緒に行う二人の個性を生かしたオリジナルセレモニーとなるように、宗教色があまりない式場をえらんでいきましょう。しきたりなどもないので、参列した人すべてに共感してもらいやすいスタイルです。自由なスタイルが魅力的ともいえますが、ある程度メリハリが必要なので、プランナーさんと共に演出を考えていきます。基本的な式の流れは把握しながら、二人らしさあふれる式を叶えていきましょう。

自由なスタイルが人気

映画のようなセレモニーに憧れるなら、豊かな緑に囲まれるガーデンを備えた式場がいいでしょう。ロマンティックなウエディングテントで、ゲストと感動のひと時を過ごすのもいいですよね。一方で、高い天井のチャペルのある式場にすれば、満天の星空が現れるオリジナル演出で、二人が誓いを立てた瞬間に、星が輝きだすというのもドラマチックになります。また、手合わせの儀といって、お互いの手を合わせ、互いの鼓動を感じながら誓約をかわすのもいいでしょう。シンプルながらも、記憶に残りやすい演出になります。式場の雰囲気に合わせて、さまざまな演出を考えることができますが、ほかにも、花嫁支度の仕上げに新婦の母が口紅をさす、紅差しの儀などもあります。嫁いでいく娘の無病息災を願うものです。日本の伝統から欧米の伝統、そしてオリジナルの演出を人前式ならミックスすることができます。人前式はどこでも挙げることはできますが、式場のタイプにより、できる、できないことがあるので、じっくり検討していきましょう。

福岡の結婚式場と言っても、たくさんあります。例えば、お二人の思い出の場所で選んでみるのも良いでしょう。または、アクセスを考えて決めるのも方法の一つです。