愛情に満ちてあたたかな結婚式を!心から楽しめる夢の世界へ

Posted on

心を込めて作る洗練空間で

新郎新婦も招待したゲストも幸せな気持ちになれる結婚式をするには、参加するすべての人たちがリラックスできる雰囲気が大切です。ゲスト同士が仲良くなれて、心から楽しんでもらえるような演出を心がけましょう。その演出において、大きな役割を果たすのが装飾や装花です。それらを自ら手作りすることで、参加するゲストへのおもてなしの気持ちや感謝の心が芽生えてきます。そんな二人の気持ちは、しっかりとゲストに伝わるでしょう。

当日だけでなく準備から

結婚式の演出はゲストたちの心が動き、二人らしいねと言ってもらえれば大成功です。お仕着せのパック商品に自分たちをあてはめるのではなく、どこか二人らしさが感じられるオリジナル演出を目指しましょう。そうすれば、必ず素敵な式をかなえられますよ。一生に一度の機会ですので、計画すること、手間をかけても手作りすること、さまざまな手配をすること、そして細やかな気配りをすること、それらすべてを楽しんでいくといいでしょう。メッセージボックス、ウエルカムツリー、メモリアルボックスなど準備期間からわくわくして仕上げていきます。

予算の兼ね合いも考えて

どんな演出をするにも予算内でおさめることが大事です。メリハリをつけることで節約ができるので、プロと相談しながらすすめていくと安心です。エントランスで使用した花をパーティ中はメインテーブルに移動させたりと、予算の都合で叶わない演出があった時もきっと良いアイディアが見つかりますよ。自分たちにとって大事なポイントを絞り込み、オリジナリティのある空間をつくっていきましょう。

京都の結婚式場は遠方からでもアクセスがしやすいので、近畿圏の中でも人気です。関東エリアからでも新幹線を利用すれば十分に日帰りで招待する事が出来ます。